検索
  • 月下香

【雑記】本当に効果のある最強の言霊




こんにちは! 月下香です(´▽`*)♡


最近、オンラインサロン内のコメント欄がおもしろいですね!! みなさん、ものすごーく知識が豊富で、コメントを読んでいるだけで勉強になります^^



ところで、今日は何故だか私がコメント書き込めません>< お返事できなくて申し訳ないです。。>< 不具合が直り次第お返事させていただきますね^^




さてさて、たぶんここに来られている方は、かなりマニアックな情報、特に言霊のお話にご興味があるかと思うのですが、私が勉強していた古神道の系統の方から、私も普段唱えている祝詞の中に、最強の言霊があると教えてくださっているので、こちらでも共有いたしますね^^


実際これを普段から唱えている方は、めちゃめちゃ効果を実感されているとのことですので、ぜひ使ってみましょう!


知っている方は知っていると思いますが、実践が大事なので、今日から私と一緒に実践しましょう(´▽`*)




あ、ところで、私がおこなっている祝詞の作法を簡単にご説明すると、こんな感じです。





火打石で身を清める。

祝詞を奏上する場に結界をはる。

第七種神拝作法に則り一礼四拍手一礼。(第七種神拝作法は伝授を受ける必要あり)

印を組み、祝詞を奏上する。

①三種祓(さんしゅのはらひ) 1回

②身禊祓(みそぎはらひ) 3回

③大祓(おおはらひ) 1回

④一二三祓(ひふみはらひ) 3回

⑤三種祓(さんしゅのはらひ) 1回

⑥一礼   

第七種神拝作法に則り四拍手。   

一礼して祈願・決意表明。   

二礼二拍手一礼。




みなさん神社で参拝されるときに、二礼二拍手一礼をされるかと思いますが、実はこれ、神様をお返しする作法なので、神様が目の前からいなくなっちゃいますw


ですので、すべてが終わってから実施しないと、祈願とか意味なくなっちゃいますw




で、この中にもっとも大事で、もっとも簡単な言霊が含まれています。


それは、先祖を大切にし、神様になった先祖と縁をつなぎ、さらには亡くなった親族を神にする言葉です。


やっぱり先祖って大事なんですね! ロスチャイルドも先祖をとても大事にしているそうですが、それって成功するためには不可欠な要素だと、やっぱり知っているんですよ!!



この動画、ご覧いただけました?^^

ロスチャイルドの思考




お墓参りも大事ですが、毎日この言霊を唱えていれば、すべてが解決できるようです。そもそもこれは、明治期までは天皇が実践し、天皇しか知ることもない真理でした。


その言霊とは。。




「とほかみえみため」です!

(読み方は、「とおかみえみため」です)




祝詞の中の最初に唱える「三種祓」の中に出てくる言葉ですが、この8文字に秘密が隠されているそうです。


とほかみ → 遠津御祖神(とおつみおやのかみ)… 神になった自分の先祖

えみため → 微笑んでください(感謝しています)


先祖の加護を得られる言霊でもあり、唱えているうちに亡くなった親族も神様に上昇する。



とほかみえみためを唱えることで、先祖とはひいては地球そのものだということのたどり着くそうです。ですので、先祖だけでなく地球や宇宙全体も癒すことのできる言霊です。



とほかみは、十の神という意味もあります。アメノミナカヌシやアマテラスなどの主要な神のことです。ひいてはすべての神という意味にもなるそうです。


というわけで、全宇宙の存在を味方につける最強の言霊なのだそうです。




この言霊を、天皇は毎日40回唱えることで、秘められた御業をおこなうそうです。実際のところ、言霊を完成させるためには、もっと深い「空」の状態にならないといけないのですが、私たちもそこまでにはなれなくても、唱え続けることにより、それなりの効果を得られます!


ちなみに私利私欲や悪いことには使えません!




毎日40回!


ぜひぜひ実践してみてください^^



さらに情報がありましたら、こちらに書かせていただきますね(´▽`*)












77回の閲覧7件のコメント
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Basic Black
  • Facebook Basic Black

お問い合わせ

​MAIL: gekkakou77@gmail.com

月〜土 9:00 - 21:00   

​岐阜県岐阜市蔵前5-20-4 グレース蔵前

© 2018-gekkakou-Mika Tsuchiya